シビックプライド | デジタルエージェンシー: Media Creative Lab
2013年6月9日 mediacreativelab

シビックプライド

シビックプライドという言葉をご存知でしょうか?
私も大学院時代にたまたま手にした本のタイトル「シビックプライド」で初めて知りました。
その当時行っていた「ローカル放送局における通信と放送の融合」、「デジタルサイネージ」という2つのプロジェクトからどのような切り口の論文を書くかを考えていた時に本屋で立ち読みしていた時に欧米では自分の住む街を愛し、ずっと住みたいと思っている人が多く、街をデザインするブランディングと人のコミュニケーションについて書かれていました。
自分で会社を起業し、デジタルマーケティングを軸に置いた事業を始めようと思ったのもこの本の影響が強かったのかもしれません。
B級グルメやご当地キャラといった地方をPRすることことで活性化させることを考えている人も多いと思いますし、生まれ育った街を誇りに思う気持ちもあると思います。課題になるのは他の地域と自分たちの街は何が違うのか、特徴づけるものは何であるかのコンセプトからの継続的な施策をPDCAとして実行していけるかであると思います。自治体や住んでいる人たちの協力、推進する人たちのリーダーシップや団結力といった一つの方向に向かっていく推進力を持ち続けるエネルギーが必要なんだと思います。
我々もシビックプライドという街と人とのコミュニケーションを促進するプログラムを我々も大切にしていきたいと思います。
人×企業×社会による単なるキャンペーンではなく暮らしを楽しくする新たな価値をデザインしていきます。

http://greenz.jp/2011/09/19/visions_civic_pride/#more-57004

Tagged:

Creative Design from Media Creative Lab

クライアント様の持つ課題へのパートナーとしてプロダクト&サービス開発、インテグレートコミュニケーション、ストーリーテリングによるクリエイティブをデザインいたします。