沖縄のエリア特性 | デジタルエージェンシー: Media Creative Lab
2015年6月14日 mediacreativelab

沖縄のエリア特性

2010年の大晦日、12月31日に沖縄について触れていました。
それから何ヶ月かして自分の会社を興すことになるとは全く想像もしていなかった頃です。
人生や出会いはホント不思議なものです。
沖縄は大学院の時にプロジェクトで関わっていて素敵な思い出や悔しい思いと様々な感情が動かされる場所です。
また、いつか関わりたいと思わせる今ではそんな所でもあります。

以前、プロジェクトで沖縄と関係していたのですが実感するのは東京から遠く、打ち合わせの頻度や効率をどうすればいいのか?と考えることが多かったです。
文化的にも中国の影響を強く受けた生活様式にも思われました。
実はそこがキーだったのだと最近、テレビを見て感じるのは沖縄は日本では南の端に位置していますが東アジアで見ると中心に位置しているのです。
台湾や上海など今後発展が予想されるエリアのハブ的な役割を担える地域なのです。
全日空が沖縄に大規模な貨物基地を作ったのも戦略として正しいですね。
雇用も増えて地域振興に大きく貢献するストーリーが見えてきます。
ものの見方や角度によってマイナスもプラスに変われる可能性を秘めているすばらしい事例ですね。

Creative Design from Media Creative Lab

クライアント様の持つ課題へのパートナーとしてプロダクト&サービス開発、インテグレートコミュニケーション、ストーリーテリングによるクリエイティブをデザインいたします。