同名商号による詐欺について | デジタルエージェンシー: Media Creative Lab
2016年3月6日 mediacreativelab

同名商号による詐欺について

昨日、政府による特定商取引法の改正案を閣議決定し、「会社名を変えて違反を繰り返す悪質業者の業務を禁止する条項を新たに設け、刑事罰を強化することなどが柱で、今国会での成立を目指す。」という記事を受けてコメント致します。
弊社と同じ商号を使い、東京都港区でアーティスト系の事業を行っていた企業がネットビジネスで詐欺を行っていると親切な方のメールや信用会社からの問い合わせで知りました。

弊社は2011年より事業を行い、2013年頃より改名により事業を継続し詐欺を行った企業とは全く関係がございません。

弊社は自社のミッションを全うし、社会に価値ある企業として引き続き努力して参ります。

2016年3月6日
Media Innovation合同会社
代表 原田浩之

Creative Design from Media Creative Lab

クライアント様の持つ課題へのパートナーとしてプロダクト&サービス開発、インテグレートコミュニケーション、ストーリーテリングによるクリエイティブをデザインいたします。